請求書発行ソフトとは

請求書発行ソフトトップ画像

請求書発行ソフトとは、請求書の作成・送付を効率化するソフトです。

手書きやExcelで作成して手作業で送付していた請求書をソフトで作成・管理・送付まで行うことで業務量やコストを削減し、顧客が増えても円滑に対応できるようになります。

電子請求書を発行できるソフトは数多くありますが、それぞれ機能や特徴が違います。

本記事ではメリットと選び方を踏まえた上で、おすすめの請求書発行ソフト10選をご紹介いたします。ぜひ、ソフトをご検討中の方はご参考ください。

請求書発行ソフトのメリット

請求漏れや誤請求など人的ミスを防止する

請求漏れや誤請求といった請求書発行のトラブルは取引先との信頼関係に関わるものですが、日々膨大な量を手作業で発行していると起こり得るミスと言えます。

ソフトを導入することで、自動宛名機能や請求済・未請求の管理など手作業の工程を減らすことで人的ミスを防止することができます。

場所を選ばず見積もりを共有できる

ネット環境があればソフトが利用できるため、請求書発行のために出社する必要がなくなり経理担当者のリモートワークを推進することができます。

また外出先で請求書の発行依頼がされたときも、ソフトにアクセスすれば簡単に発行できるためスムーズに業務を進めることができます。

請求書発行時の業務を削減できる

請求書の発送が手作業の場合、取引先が数百社にも及ぶと封入、宛名書き、郵送といった作業を複数人で行わなければなりません。

しかし、請求書発行ソフトの運営会社の多くは請求書の印刷、郵送の代行サービスを行っているため、請求書業務に関わる人員を減らすことができ、手間やコストの削減となります。

請求書の作成を効率化する

請求書発行システムにはフォーマットが複数用意されているため、社印の有無やデザインをカスタマイズした請求書を簡単に作成することができます。

取引先や品目、発行日などの自動入力機能がついているものだと、入力時に自動的に表示されるためさらに効率化ができます。

紙の請求書発行時のコスト削減

電子請求書の場合メールに添付して送付することができるため、それまで必要だった紙代や印刷代、郵送費などのコストを削減することができます。修正が必要になった際もデータを直すだけで簡単に作り直せます。

請求書の保管についてもセキュリティ性の高いソフトを選ぶことによって情報漏えいを防止でき、またデータをファイルで管理することで検索・閲覧しやすいように整理することができます。

請求書発行ソフトの選び方

自社の業務形態に合っているか

業務請負やアウトソーシングといった案件ごとに請求書を発行することが多い企業では、案件単位で書類の発行ができるソフトを選びましょう。

また、毎月同じ顧客に請求書を発行している場合や同一の取引先に複数の請求書を発行している場合、金額や項目などの共通箇所を自動入力ができる機能が搭載されているとコスト削減になります。

セキュリティ体制が整っているか

クラウド型の請求書発行ソフトの場合、情報漏えい防止のためにどのようなセキュリティ対策を行っているか確認する必要があります。

自社のサーバー以外の場所に顧客情報を保管するため、データセンターの安全性や監視体制など万全の対策が講じられているかチェックしましょう。導入実績も参考にすることで信頼性の高いソフトか判断しやすくなります。

取引先へのサポートがあるか

請求書を紙でしか受け付けていない取引先では、電子請求書への理解を得られないことがあります。十分なネット環境がない取引先の場合も同様です。

そのため、取引先に対しても請求書の電子化案内や導入サポートをしている体制があるソフトを選ぶと安心です。

自社で使用している他のシステムと連携ができるか

会計ソフトなど請求書に関連するソフトを既に導入している企業では、既存のソフトとの連携できるか確認すると良いでしょう。ソフトを連携できると、データの移行や作業フローが楽になるためスムーズにソフトを導入することができます。

また、会計ソフトの中には請求書発行ソフトも提供している場合があり、慣れ親しんだソフトと一元管理することができるようになるので、あわせて確認しましょう。

業務フローに組み込めるか

現状の業務フローにおいて、どの工程にソフトが活用できるのか、またはソフトに合わせてどのような業務フローを作るのか整理してからソフトを選ぶと良いです。業務フローに合わないソフトや不必要な機能が多いソフトではコストがかかってしまいます。

また、書類の承認フローに活用できるシステムや電子印鑑の導入など電子請求書に関わるシステムの導入も検討すると、より効率的に請求書発行ソフトを活用できるでしょう。

おすすめの請求書発行システム10選

請求管理ロボ

請求管理ロボのwebページ
(出所:請求管理ロボ公式Webサイト)

請求管理ロボは、請求・債権管理を自動化して毎月の請求業務を約80%削減するクラウドサービスです。
取引先と請求内容の登録を最初に行うだけで、あとは毎月自動で請求書の発行・送付(メール・郵送)を行います。債権管理では、代金回収手段の提供や、入金消込の自動化により、未収対策にも貢献します。
オプションの請求代行サービスでは与信審査から回収まで、請求業務を「まるなげ」できます。毎月の請求情報をインポートするだけで完了します。

初期費用 月額費用
請求書電子化プラン:10,000円~
+請求件数
無料トライアル 推奨規模
中・大規模企業
  • 継続的な請求に強い充実した自動化機能
  • 自動集金の仕組み化、迅速な入金催促により回収率が向上
  • インボイス制度対応を見据えたIT導入補助金も活用可能

BtoBプラットフォーム請求書

BtoBプラットフォーム請求書のwebサイト
(出所:BtoBプラットフォーム請求書公式Webサイト)

 

BtoBプラットフォーム請求書は、電子帳簿保存法・インボイス制度に対応している国内シェアNo.1のクラウド請求書システムです。
平均デジタル化(電子化)率は約70%で、請求書の発行だけでなく受け取り、支払金額の通知など請求業務全体をデータ化し、経理業務を大幅に改善します。
現在紙やPDFでの請求書をやり取りしている取引先にも、会計システムや販売管理システムと連携し、郵送代行サービスやAI-OCR等のオプションを活用すれば一元管理が可能です。コスト削減だけでなく検索効率を向上させ、原本の紛失リスクも回避できます。

初期費用 月額料金
100,000円~(税抜) 20,000円~(税抜)
無料トライアル 推奨規模
中・大規模企業
  • 請求書の作成・受領業務を最大90%削減
  • 郵送代行サービスは業界最安クラスの1通100円~対応可能
  • 多くの会計システム・販売管理システムと連携実績

BConnectionデジタルトレード

BConnectionデジタルトレードのwebサイト
(出所:BConnectionデジタルトレード公式Webサイト)

 

BConnectionデジタルトレードは、請求作成から受取、社内のワークフロー、会計投入に至るまで一貫してデータを起点としたビジネスプロセスの変革を実現するクラウド型請求書電子化支援サービスです。
請求書受取後の支払承認プロセスを構築し、訳情報などの会計システムに入力すべきデータを追加登録することができます。また支払依頼の作成・申請・承認ができます。
請求書の作成、送信、受取の電子化など標準機能だけの利用の場合は一括請求書作成やサポートなどの便利機能を備えたデジタルトレードアプリと合わせて無料で利用することができます。

初期費用 月額料金
40,000円~(税抜)
無料トライアル 推奨規模
無料プランあり(月間100通まで) 個人、中小企業
  • シンプルな請求書作成画面で初めての方でも使いやすい
  • 電子取引を開始する取引先への導入支援を実施
  • 電子文書送受信など標準機能の利用料が無料

楽楽明細

楽楽明細のwebサイト
(出所:楽楽明細公式Webサイト)

 

楽楽明細は、請求書、納品書、支払明細などの帳票をWEB上で発行する導入実績4,000社以上のクラウド型システムです。
帳票データのCSVまたはPDFをアップロードするだけで、発行先に応じて「WEB」「メール添付」「郵送」「FAX」のいずれかの方法で自動で割り振り発行ができます。
万全のサポート体制と安心のセキュリティ体制で、操作もわかりやすく直感的な操作画面となっているためシステムが苦手な方でも安心して導入することができます。

初期費用 月額料金
100,000円~(税抜) 25,000円~(税抜)
無料トライアル 推奨規模
無料デモあり 中・大規模企業
  • 経理担当1名でも簡単導入
  • 申込から平均1.5カ月で発行スタート
  • 帳票発行に特化した機能と丁寧なサポート体制

misoca

misocaのwebサイト
(出所:misoca公式Webサイト)

 

Misocaは、大手会計ソフト「弥生会計」を提供している弥生株式会社のクラウド見積・納品・請求書サービスです。
見積書や納品書からワンクリックで請求書に変換し、複数の納品書の合算や自動作成予約により請求書の作成にかかる時間短縮ができます。
納品や請求に至るまでのステータスを一覧画面で管理できるので、請求漏れ・回収漏れがないかを直感的に把握できます。また、レポート機能を使って取引先別の請求金額の確認ができるので経営状況を簡単に把握できます。

初期費用 月額料金
プラン15:800円~(税抜)
無料トライアル 推奨規模
無料プランあり(月間5通まで) 個人、中小企業
  • 見積書・納品書・請求書を1分で作成
  • 売上レポートで直感的に経営状況を把握
  • 初年度無償キャンペーン実施中

board

boardのwebサイト
(出所:board公式Webサイト)

 

board(ボード)は、請求書作成、見積書発行システムで終わらない、周辺業務の効率化まで考えて作られた中小企業向け業務管理システムです。
一般的な請求書作成サービスと中堅向け業務システムやERP等との中間に位置するようなシステムで、案件単位の損益管理や支払管理、売上見込の把握、キャッシュフロー予測など、中小企業・小規模事業者の業務や経営を一元管理します。
洗練された美しい書類デザインになっており、標準機能ではメインカラーを自由に変更できるほか、複数のデザインテンプレートから自由に選択ができます。

初期費用 月額料金
個人:980円~(税抜)
無料トライアル 提供形態
30日間 個人、中小企業
  • 見積書や請求書などの書類を「案件ごと」に管理
  • 電子契約サービス経由で発注書や検収書などを送付・電子署名してもらい回収可能
  • 未請求や未払いなどのアラートをメール、Slack、Chatworkに通知

KIMERA

KIMERAのwebサイト
(出所:KIMERA公式Webサイト)

 

KIMERA(キメラ)は、サブスクリプションの請求業務を無料で簡単にするサブスクビジネス向け請求管理ソフトです。
サブスクリプションビジネスの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化することで請求業務を簡単にして、サブスクリプションビジネスの成長を支援します。
顧客毎の前受金を取り崩しでき、毎月の前受金残高の集計にも対応しています。顧客別の月次売上も一覧で確認できます。

初期費用 月額料金
要問合せ 要問合せ
無料トライアル 推奨規模
無料プランあり(請求管理機能のみ) 個人、中小企業
  • サブスクビジネス向け請求管理ソフト
  • 継続課金の売上や初期費用などの単発の売上を月次で表示
  • 毎月の前受金と売掛金を自動的に集計

MakeLeaps

MakeLeapsのwebサイト
(出所:MakeLeaps公式Webサイト)

 

MakeLeaps(メイクリープス)は、書類の作成、承認、発送、入金管理まで、請求業務をまるごと任せて時短を実現する請求書発行ソフトです。
有料契約継続率99%で、さまざまな請求業務のお悩みを解決する豊富な機能、高い導入効果、丁寧なサポート体制で高い満足度を獲得しています。
商品カテゴリー、プロジェクトなど自社オリジナルのカテゴリーをタグとして作成でき、書類検索やレポート管理が可能です。また権限・操作履歴管理により社内統制の機能も備わっています。

初期費用 月額料金
個人:500円~
無料トライアル 推奨規模
30日間
無料プランあり(取引先3社まで)
個人、中小企業
  • ハンコいらずで外出先から申請・承認が可能
  • どこからでもワンクリックでメール送付・郵送代行
  • 銀行口座と連動し自動で入金情報を取得

pasture

pastureのwebサイト
(出所:pasture公式Webサイト)

 

pasture(パスチャー)はフリーランスとの契約・発注・請求・支払を一元化できるクラウドサービスです。商取引のデジタル化とガバナンス強化を支援します。
仕事の依頼から請求、チャットやファイル共有などフリーランスや業務委託の方との仕事を一元管理できます。評価、所有スキル、仕事の履歴(プロジェクト/タスク)まで可視化します。
これから依頼する仕事内容(発注書)、提出された納品物の検収、請求書の上長承認を設定することが可能です。内部統制の体制づくりが可能です。

初期費用 月額料金
要問合せ 25,300円~(税込)
無料トライアル 推奨規模
無料デモあり 個人、中小企業
  • フリーランスや業務委託の方との仕事を一元管理
  • 機能の40%を要望から改善し、1週間に2回機能をアップデート
  • 契約中パートナーの一覧機能でタレントマネジメントのナレッジ共有が可能

INVOY

INVOYのwebサイト
(出所:INVOY公式Webサイト)

 

INVOY(インボイ)は、請求書発行から入出金管理まで素早くカンタンにできるクラウド入出金管理サービスです。
契約している法人口座とオンラインで連携し、INVOY上で口座を一括管理できます。自動で入出金明細、残高の口座情報を取得できます。
スマートフォンから請求書などの帳票の作成や発行ができるため、出先での急な対応やスキマ時間の有効活用が可能です。

初期費用 月額料金
980円~(税込)
無料トライアル 推奨規模
無料プランあり 個人、小規模企業
  • 契約している法人口座とオンラインで連携し口座を一括管理
  • 無料プランでも請求書作成数・取引先数・メンバー管理が無制限
  • スマートフォンから請求書の作成や発行が可能

まとめ

本記事では、メリットや選び方を踏まえた上で、請求書発行ソフトをご紹介いたしました。

日々取り扱う請求書に関連する業務は企業が成長するほど膨大になってしまうため、システムの導入による業務負担の軽減や、コスト削減が必要になります。

フリーランスの方やサブスクリプションの顧客向けなど、業務内容や業務フローによって専門性の高い請求書発行ソフトがあるため、自社に適したソフトを選定すると良いでしょう。ぜひ導入をご検討ください。

文書管理システムまとめ画像

請求書発行ソフトを簡単に導入!スマートゲートのBPO

「スマートゲートのBPO」では、請求書発行ソフトの導入を検討している方へおすすめのサービスをご提供しています。

弊社では、今まで紙媒体で保管していた請求書データ化するサービスを行っています。導入したいシステムに合わせたデータ形式にて納品いたしますので、データ化した請求書を読み込ませるだけで、請求書発行ソフトを簡単に導入できるようになります。

他にも名刺や申込書、応募ハガキのデータ化など、業務の効率化を支援するサービスが多数ございますので、ぜひご検討ください。